Home » 未分類 » 全空連成年段位(公認段位)申請年齢の変更

全空連成年段位(公認段位)申請年齢の変更

category : 未分類 2015年3月10日 

平成24年4月1日から全空連の規定改定に伴い、 「満15歳以上かつ義務教育を終了した者」が、成年段位(通常の公認段位)の申請が行えることとなりました。(今までは満16歳)
つきましては、東海大会以上の大会出場に際しては、公認段位の資格が必要になるた め、4月早々に申請したいと思います。
該当者は、新高校生ですでに糸東会の少年初段以上取得者で、東海大会以上の大会へ 出場等を目標としている選手とします。
県選手権大会で東海大会出場資格を得てからの申請では間に合いません。(出場辞退 となります。)
申請にあたっては、糸東会初段(成年段位)と公認初段の同時申請となります。

公認初段:登録料8000円 + 手数料500円
(別途全空連会員登録が必要:高校生一括2000円:高専学生一括5000円)←未更新の者
糸東会初段(成年段位):審査登録料 20000円

ついては、通常のジュニア会員カード(紙)、高専学生については一般 のカード(新プラスチック)となります。
高校生については、紙ですので公認段位の記載はありませんが、高専学生については 通常のカードですので公認段位の記載をする部分があります。
先般案内をしました全空連の登録作業では、公認段位の記載はされません。
高専学生については、会員カードに公認段位の記載が必要で別途発行となるため、上記500円の手数料が必要となりますので、ご了承ください。

ページトップへ戻る

コメントフォーム

糸東流空手道正空会

Copyright(c) 正空会 All Rights Reserved.